月刊 panda jazz club

勝手にCDレビュー
最近購入したCDはもちろん、昔購入したCD、最近チェックしたCDについての個人的なコメント。毎月1日にUPします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
brazil,bossa nova & blues / herbie mann
 地味。

ボサノバにフルートってさわやかで、モーニングコーヒーでも飲みながら
ってイメージを期待していたのですが・・・。

地味です。さわやかさはありません。
マンにボサノバは似合わないのか?

ボクにとっては、どちらかというと、VibのHaygood Hardy、ギターのBilly Beanを
聴くアルバムかも。

クレジットをよく見ると、Dave Pikeもいたりしていますが、
Roy Ayersがここにいるとまた雰囲気が変わったんだろうなぁ。
そんな、「もしも」を思わせる内容。

1. Brazil
2. Copacabana
3. Minha Sudade
4. B.N.  blues
5. One Note Samba
6. Me Faz Recorar


| バンマス | Other | 20:35 | - | - |
JAZZ FOR JAPAN
 東日本の大震災を受け、アメリカのスタジオジャズミュージシャンが、レーベルの壁を越えて集まりました。

内容について、どうこう言うものではありません。
こういった気持ちになってくれたこと
こういった気持ちを共有してくれたことに
感謝したいと思います。


ただ、一つだけコメントしたい。

実は大嫌いなケニーGですが、一人光を放っています。
BGMで流していても、彼の音だけは耳に入ってきます。
これだけのミュージシャンがいる中、この存在感というのは
特筆するべきこと。
得意の循環呼吸を使いながら紡がれたフレーズは、
それはそれで、かっこいい。

ありがとう、USA。

DISC1
1.処女航海
2.シュガー
3.ソー・ホワット
4.ソフィスティケイテッド・レディー
5.フットプリント
6.ワークソング

DISC2
1.この素晴らしき世界
2.ミスターPC
3.身も心も
4.コールド・ダック・タイム
5.ウォーターメロン・マン
6.インヴィテーション
7.カンタループアイランド
8.アイム・グラッド・ゼア・イズ・ユー


| バンマス | Other | 08:01 | - | - |
Windows Opened/The Inspiration I Feel / Herbie Mann
タイトル通り、2枚のアルバムを1枚に収録したお徳版。

ボクの好みは前半の「Windows Opens」のほうかな。相変わらずファンキーなフルートを聴かせてくれるマン、それにいつもの気の合う仲間たち。特にロイ・エアーズのバイブは外せません。いい組み合わせです。

演奏はきっちり作りこむというより、数回のリハーサルをやっただけの一発録りっぽいつくり。これがいい緊張を生み、いいグルーヴ感を作っている。

後半の「The Inspiration I Feel」では、コーラスやストリングス、ホーンも交えながら少しゴージャスなつくり。これでレイチャールズの曲をフィーチャーしている(らしい)。ただ、ストリングスと言ってもジェットストリームには出してもらえない(笑)ファンキーなものなので眠くなるようなことは間違ってもない。


ハービーマン、ファンキーなフルート親父に間違いない。


1. There Is a Mountain
2. If I Were a Carpenter
3. Paper Man
4. Footprints
5. By the Time I Get to Phoenix
6. Windows Opened
7. Lonely Avenue
8. Drown in My Own Tears
9. Sticks and Stones
10. I Got a Woman
11. Come Rain or Come Shine
12. Georgia on My Mind
| バンマス | Other | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
Greatest Hits 〜 Air Supply
グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ

エアサプライ。オーストラリアのAORグループ。ツイン男性ヴォーカルのさわやかな歌声が身上。さわやかな朝、こんなアルバムを流せば一日は最高に過ごせるのでは。ドライブにもお勧め。

もう涙モノのアルバムでした。高校時代にタイムスリップです。初めて聴くCDなのに次から次とメロディーが浮かんでくる。あぁ懐かしい。

1. ロスト・イン・ラヴ
2. オール・アウト・オブ・ラヴ
3. チャンセズ
4. ときめきの愛を
5. シーサイド・ラヴ
6. ヒア・アイ・アム
7. スウィート・ドリームス
8. ギヴ・イット・オール
9. さよならロンリー・ラヴ
10. ナウ・アンド・フォーエヴァー
11. ヤング・ラヴ
12. 夜明けのふたり
13. テイキング・ザ・チャンス
14. ラヴ・ビリーヴァー
15. 渚の誓い
16. アイ・キャン・ウェイト・フォーエヴァー
17. 潮風のラヴ・コール
18. ロスト・イン・ラヴ(オリジナル・オーストラリアン・ヴァージョン)
| バンマス | Other | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
Memphis Underground / Herbie Mann
Memphis Underground
Memphis Underground

注)ボリウムは、ベースの音がしっかり聴こえるところまであげてください。

フルートによるロックアルバム。ラリーコリエル、ソニーシャーロックのギターにロイアアーズのバイブが絡む。そしてその下でトミーコグビルかマイクリークのベースが暴れまわる。

そう、ベースが聞こえるとこまでボリウムをあげると、全体に大きめな音量になります。しかし、これがちょうどいい音量なことはきっとお気づきかと。とにかく、大音量で楽しむべし。そんな「ロックアルバム」です。


1. Memphis Underground
2. New Orleans
3. Hold On! I'm Comin'
4. Chain of Fools
5. Battle Hymn of the Republic
| バンマス | Other | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
Moondance / Hubert Laws
Moondance
Moondance

フルートによるスムースジャズ。クレジットにハービーハンコックがあるがPlayは#6のみ。派手さを押さえ、淡々とアルバムは進む。まるで、色白で細身の女性が吹いているような優しいフルートが全編に流れる(がしかし、ええおっさんが吹いているのだ)。
これは間違ってもドライブには使ってはいけない。
眠くなるぞ。

1. Moondance
2. Bloodshot
3. Stay With Me
4. Summer
5. Stinky
6. Nighttime Daydream
7. Malibu
8. Love You Tonight
9. Clarita
10. Kiss
| バンマス | Other | 00:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
GRAN TURISMO / Original Game Soundtrack
グランツーリスモ
グランツーリスモ

はい、ゲームのBGM集です。でもバカに出来ませんよ。これをBGMにドライブすればアクセルを踏む足に力が入ります。気をつけてください。

スクェアの安藤まさひろ氏が作ったんですからね、かっちょいいフュージョンアルバムに仕上がるのはある意味当たり前かも。といか、もともとフュージョンアルバムとして出したものだったと聞いたことがあります、たしか。

ということでPSでGTをやりこんだ者としてはこれは外せない。久々にこれを流しながらアルファで走ってみようかと思います。

1.Moon Over The Castle(The Theme Of GRAN TURISMO)
2.Kiss You Good-bye
3.Like The Wind
4.Get Closer
5.Freedom To Win
6.Nobody
7.More Than Loving
8.Going To Extremes
9.A Man Of The World
10.Green Monster
11.Second Chance(Ending Theme)
12.Like The Wind(vocal version)
<Bonus tracks>
13.Toward The G.T.
14.The Motorious City
15.Joy of Garage
16.Take Your Dream On
17.Turning Point
18.Mr.4WD
19.Beat The Corner
20.Final Lap
21.The Drift of Air

ということで、知り合いしゃちょの日記BlogにTBです。
続きを読む >>
| バンマス | Other | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
LA FIESTA / MANHATTAN JAZZ QUINTET
ラ・フィエスタ
LA FIESTA

MJQといっても「モダン・ジャズ・クァルテット」ではありません。このバンド、今回の「LA FIESTA」「BIRDLAND」「SPAIN」を見ればお判りかと思いますが、ピアノのデイビッド・マシューズがアレンジャーとして、日本人好みの選曲をして毎回楽しませてくれてます。
「ジャズってよくわからない。けど何か聴きたい」なんて人は、まずこのバンドから入ることを勧めます。
| バンマス | Other | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
America/Brasil / Herbie Mann
America/Brasil
America/Brasil

ハービーマンはフルート吹き。NewYorkのブルーノートでのライブ録音で、気なるゲストプレイヤーはTpランディーブレッカー、Saxパキート。もうご機嫌なライブアルバムです。「フルートなんて吹奏楽で女の子がやるもの」なんて考えの人はこれを聴きなさい。あなたは間違っている。
| バンマス | Other | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Afrocubanismo Live! / Chucho Valdes & Irakere
Afrocubanismo Live!
Afrocubanismo Live!

1994年の「THE AFOROCUBANISMO FESTIVAL」ってイベントのライブものらしいです。ライブのIrakere、当然かっこいいです。真夏の昼下がり、ビールでも飲んでぼ〜とするBGMにもいいけど、これで踊るのもご機嫌かも。
| バンマス | Other | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE